2018年9月11日火曜日

第53回全国道場少年剣道大会

7/24(火)、東京都日本武道館で開催されました。

当道場から今年は小学生の部が出場させて頂きました。が、結果は1回戦敗退。
初めての大舞台に身も心も呑み込まれてしまったのでしょうか。何も出来ず、何も残せず散っていったように思います。

しかし、メンバーの多くは5年生。
来年も必ずここに戻ってきて、一層活躍してくれることを期待しながら、今年の悔しい敗退を糧として今後の稽古に臨んでくれればと思います。

【試合結果】
・団体戦小学生
 1回戦:神埼町少年剣道クラブ(佐賀県) 5-0 敗退

第41回広島市スポーツ少年団大会 剣道競技

7/16(祝)、佐伯区湯来体育館で開催されました。

平成30年7月豪雨災害によりお亡くなりになられた方、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

本大会も災害により開催が危ぶまれましたが、幸い途中道路の被害もなく加盟道場のほとんどが参加出来るとのこともあり実行されました。

【試合結果】
・団体戦中学生
 予選リーグ(4チーム戦)
  広島市南錬成会 1-3
  広島剣会 1-3
  己斐剣道 4-0
 決勝トーナメント
 準決勝:己斐剣道 3-0 敗退

・団体戦高学年
 予選リーグ(3チーム戦)
  己斐剣道 5-0
  千田剣道クラブB 1-2 予選敗退

・個人戦
 小学1・2年生の部:リーグ2位入賞 1名


試合の内容としては、前回の酷い有様からは少し良くなっていましたが、まだまだ気概が足りません。

日常不自由なく剣道が出来ていることに感謝をし、支えて頂いている父兄や指導者にも感謝し、自分たちが今出来ることに全力で取り組むことが大切です。

その意味でまだまだ気概が足りないのではないでしょうか。


結果を出すことは容易ではありません。
しかし、その姿を見せることは出来るのではないでしょうか。

内に秘めることは何の意味も成しません。素直に正直に全力を出してその姿を晒してこそ、見ている人に感銘を与えるのではないでしょうか。
 

2018年9月9日日曜日

大林剣道クラブ創立70周年記念剣道大会

7/1(日)、広島市立大林小学校体育館で開催されました。

併せて第1回沼田保夫杯剣道大会として、初心者を中心とした小さな子供達の励みとなるようにと、沼田先生の名を冠した大会が発足されました。

戦後、沼田保夫先生がこの大林に剣道教室を創立され、可部町内に五つの道場が分派されました。
そのうちの一つが当道場と聞き伝わっています。

そういう意味では、兄弟道場と云えるであろう大林剣道クラブさんの70年という永い年月に亘り継続されてきたことに心より敬意を表すと共にお祝い申し上げます。

【試合結果】
・団体戦
    Aチーム(混成・3人制)
    1回戦:真亀剣心会A  2-0  敗退

・団体戦
    Bチーム
    1回戦:大河剣道クラブA  1(2)-1(3)  敗退

・個人戦
    初心者の部:ベスト8
    中学生男子の部:第3位入賞

2018年8月26日日曜日

平成30年9月 大会及び錬成会スケジュール

9月2日(日) 第41回 可部町民スポーツ大会(可部小学校体育館)
     7:45全体集合 8:00総合開会式 9:30開会

9月9日(日) 第67回 宮島剣道大会(廿日市市SC/サンチェリー)
     8:00受付 9:00開会式

9月16日(日) 黒瀬杯前日稽古会(東広島運動公園メインアリーナ)
    11:00受付 12:00~17:00稽古

9月17日(月・祝) 西日本選抜 第30回 黒瀬杯争奪剣道大会(東広島運動公園メインアリーナ)
    7:30受付/開館 9:00開会

9月24日(月・祝) 平成30年度 広島市スポーツ少年団秋季剣道交歓大会(湯来体育館)
    9:10受付 10:00開会

9月30日(日) 第18回 安佐北区親善剣道交流会(落合中学校体育館)
    8:00競技役員集合 9:00受付 9:30開会式 15:00終了

2018年7月28日土曜日

平成30年8月 大会及び錬成会スケジュール

8月5日(日) 平成30年度 西区少年剣道練成会(広島サンプラザ)
     8:30受付 9:00開会

8月11日~12日 可部連合会夏季合宿(広島市青少年野外活動センター)
     8:20マックスバリュー出発

8月13日(月) 稽古はお休みです

8月18日(土) 第39回 神武館旗争奪少年剣道個人選手権大会(北九州市立総合体育館)
    7:20受付 8:30試合開始

2018年7月23日月曜日

第28回広島県西部少年剣道大会

6/24(日)、廿日市市大野体育館で開催されました。

【試合結果】
・団体戦中学生A
 1回戦:大野剣友会B 0-3
 2回戦:福島勇武館 0-5
 3回戦:広島西風道場A 4-0 敗退

・団体戦中学生B
 1回戦:三篠剣道クラブ 5-0 敗退

・団体戦高学年A
 1回戦:府中中央剣道クラブ 1-4
 2回戦:剣志会 3-2 敗退

・団体戦高学年B
 1回戦:中野東正武会 5-0 敗退

第35回広島県道場少年剣道大会

6/3(日)、庄原市総合体育館で開催されました。

【試合結果】
・団体戦中学生A(10チーム全国大会出場)
 1回戦 東広島剣道クラブ  2(6)-2(4)  敗退

・団体戦中学生B(3チームリーグ戦)
 東広島剣道クラブB 2-1
 福山東雲会B 0-2

・団体戦高学年A(12チーム全国大会出場)
 1回戦 広島明道舘 1-4
 2回戦 真亀剣心会 1-1 代表勝ち
 3回戦 心成館もみじ道場 4-0 敗退
 ※全国大会出場権獲得

・団体戦高学年B
 1回戦 心成舘もみじ道場 4-1 敗退


高学年Aチームは、辛うじて全国大会のキップを獲得出来ました。

大会前に対戦チームと錬成などで試合させて頂く機会があり、ボロボロにやられながら次は絶対に勝つという闘志が実ったのでしょうか。

全国大会までにしっかりと地力をつけて少しは健闘してもらいたいものです。


一方、中学生は予め厳しい位置にいることがわかっていたものの、強豪道場の牙城はカンタンには崩せず敗退しました。

やはり獲られるところを確実に二本負けで献上してしまう展開では、どうにも手を打つことは出来ません。

今一つ粘りと気力が不足しているのでしょう。
チーム力もまだまだ弱い。


小学生としての全国大会は数年ぶりですが、子供たちには大きな経験になると思います。
本番まで日数は少ないですが、しっかり鍛えて少しでも長く武道館にいられるよう健闘を祈ります。